お知らせ

「求人情報提供ガイドライン適合メディア」宣言のお知らせ

株式会社ウィルプランが運営する求人情報サービス「マイカラー」< https://my-color.jp/ >は、2018年7月26日に「求人情報提供ガイドライン適合メディア」であることを宣言いたしましたので、お知らせします。

「マイカラー」におきましては、求人情報適正化推進協議会が定めたガイドラインを遵守しており、その適合メディアとなる以下の基準を満たしていることから、「求人情報提供ガイドライン適合メディア」であることを自らの責任において宣言いたしました。

今後も「マイカラー」は、皆さまが安心してご利用いただけるサービスを提供していけるよう、日々邁進して参ります。

【適合メディア宣言の基準】
・求人情報提供ガイドラインに適合した運営をしていること。
・具体的には、倫理綱領を踏まえ、事前審査と事後審査(苦情対応)の仕組みを設け、表現上の留意事項および明示項目を掲載し、明示に努める項目の掲載促進等に取り組んでいること。

【宣言書】
求人情報提供ガイドメディア適合宣言書

■求人情報提供ガイドラインについて < http://tekiseika.jp/guideline/
2018年1月1日施行の改正職業安定法を踏まえ、求人情報提供の適正化を図るための「求人情報提供ガイドライン(以下「ガイドライン」)」を「求人情報適正化推進協議会」で検討、2017年11月に改訂版が発表されました。
「ガイドライン」は、「配慮することが望ましい事項等」という位置づけではありますが、倫理綱領、表現上の留意事項、事前審査および苦情対応の仕組み等を定め、求人情報に記載する項目については明示すべき項目と明示に努める項目の2種類が設けられています。

■求人情報提供ガイドライン適合メディア宣言制度について
求人情報提供事業者が自らPDCAサイクルを回し、ガイドラインに適合した取り組みを行っていることを自己責任に基づいて2018年6月1日から宣言できる制度です。
本制度は、法に基づく制度ではなく、第三者が優良事業者を審査、認定・認証するものとは異なります。苦情がゼロであることを示しているのではなく、求職者の声に向き合い、適正化に向けて取り組みを実行し、読者・ユーザーからの信頼を得るための経営的不断の努力を続けていることがポイントです。

■求人情報適正化推進協議会について < http://tekiseika.jp/
2016年度にスタートした厚生労働省委託事業「求人情報提供事業の適正化推進事業」の一環として、15名の委員で構成される求人情報適正化推進協議会(座長:阿部正浩中央大学経済学部教授・以下「協議会」)が設置され、求職者が安心して選べる求人情報の質の向上を図ることを目的として、求人情報提供事業者による自主規制が推進されるよう、実務指針となるガイドラインの作成や周知啓発を検討してきました。なお、この協議会は、2018年度現在、公益社団法人全国求人情報協会が受託し協議会事務局となっています。

■「マイカラー」について< https://my-color.jp/
「マイカラー」は、山口県でお仕事・正社員・アルバイト・パート・派遣などのお仕事をお探しの方、また掲載をご希望の企業様にクオリティの高いよりリアルな求人情報を目指しております。 また、スマートフォンやパソコン、モバイルサイト「マイカラーWEB」への同時掲載されるサービスも充実。「求人フリーペーパー×求人WEB(スマートフォン・PC)」露出を高め、採用率アップを実現します。

■株式会社ウィルプランについて< https://will-plan.com/
株式会社ウィルプランは、山口県を中心にDTP、WEBサイト制作、映像制作など人材採用から企業ブランディングまでをトータルサポートするブランディング会社です。

本件に関するお問い合わせ
株式会社ウィルプラン
083-976-8040(受付時間 平日 9:00~18:00) | お問い合わせ